2019年05月21日

スマホはマナーを守って使いましょう!

スマートフォンは、便利なのでついつい使い続けてしまいますよね。でも、時と場所によっては、周りの迷惑になるので、マナーをしっかり守って使いましょう。

★「歩きスマホ」絶対ダメ!!
スマホを歩きながら操作していると、画面に集中して周りへの注意がおろそかになってしまいます。自分が壁や柱にぶつかるくらいにならまだましですが、他の人にぶつかって、思わぬ怪我をすることも。何かあってからでは遅いので、歩きスマホは絶対にしないようにしましょう。
地図の確認や緊急のメール送信など、どうしても操作が必要な場合は、周囲に迷惑がかからない位置で立ち止まって、スマホを操作しましょう。

aruki_sumaho_butsukaru.png

★電車やバスでの操作も注意
電車やバスでは、スマホはマーモードにするのがルールです。優先席付近では、少し前までは、電源を切るのが進められましたが、技術の進歩により医療機器への影響が少なくなってきているので、混雑してない場合は、マナーモードでも大丈夫です。
電話がかかってきたときは、通話に出ないようにしましょう。その場ですぐにテキストメッセージを送信して、電話に出れないお伝えることもできます。
混雑した車内では、立った状態でスマホを使うのは避けた方が無難です。バランスを崩してスマホを落としてしまったり、スマホを持つ手の肘が人にぶつかってしまったり…と、対人トラブルに発展する可能性が高いです。

★カメラ撮影では周りへの配慮を忘れずに
肖像権があるため、無意識だとしても他人を撮影するのはマナー違反です。写真で特に注意すべきなのが「SNS」です。SNSでアップした写真に、不特定多数の人が映ってることがあります。知らない人の顔や姿を、勝手に公開するのは問題ですし、自分がされたらいい気分はしないですよね。その状況を避けるため、街中で撮影する際は他の人が写り込んでいないか注意しましょう。

他にもいろいろなマナーがありますが、スマホを使う時は、周りへの注意を怠らずに、自分がされたら嫌な気分になることはしないようにしましょう。

☎03-3300-7550
「初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 パソコン市民IT講座千歳烏山教室 パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド) プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部 パソコントラブル対応・出張サポート承ります」 世田谷 明大前 桜上水 八幡山 京王永山 稲城
posted by 烏山太郎 at 12:12| 東京 ☔| Comment(0) | パソコン・資格・iPad・スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。