2018年11月08日

木枯らし1号

今年の冬は、暖冬と言われていますね。11月に入ってもまだ半そでシャツだけの方も見かけます。
昨日ニュースで、「今年は木枯らし1号が吹かないかもしれない」と言っていました。「木枯らし1号」ってよく聞くけど、吹かないってどうい事?と疑問になりました。

木枯らし1号とは、10月半ばから11月末までの間に、西高東低の冬型の気圧配置で、風向が西北西から北に吹く、最大風速がおおむね8m/s以上の風のことです。これは関東に当てはまる条件で、近畿では少し違った条件になります。でも、この時期のこの条件で吹いた風の事を「木枯らし1号」というので、条件に当てはまらず木枯らし1号が吹かない年もあったとか。
今年は、気圧配置などみると、吹かない可能性も高いそうです。

pyoko11_samui.png

風物詩的なものなので、吹かなくてもいいのかもしれないですが、季節を教えてくれる風物詩が減るのは、ちょっと寂しいですね。
因みに、木枯らし2号、3号というのもあるそうですが、気象庁では、発表してないそうです。

「初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 パソコン市民IT講座千歳烏山教室 パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド) プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部 パソコントラブル対応・出張サポート承ります」 明大前 桜上水 八幡山 京王永山 稲城
posted by 烏山太郎 at 15:36| 東京 ☀| Comment(0) | インストラクター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。