2018年05月16日

Googleブックスで読みたい本を探す

いろいろな調べ物がインターネットでできるようになりました。
パソコン教室にいらっしゃる方々も、インターネットの学習を希望されることが増えています。
とはいえ、やはり紙の書籍も情報源としてはとっても大事です。
と、いうことで、合わせ技を使ってみます。

今回は、Googleブックスというサービスを紹介します。

Googleブックスは、キーワードや書籍名で検索すると、その書籍を検索してくれるサービスです。書籍内の文章も検索対象になるので、調べ物にも便利です。
図書館の蔵書検索が、世界規模になったイメージですね。
↓から「Googleブックス」の検索画面に移動できます。
https://books.google.co.jp/

Google ブックスの利用方法
https://support.google.com/websearch/answer/43729?topic=9259&hl=ja&visit_id=1-636615313092762386-853723354&rd=1#fullview

20180516_Googleブックスで情報収集.png

Googleが世界中の図書館の蔵書(紙の印刷物)をスキャン・データ化し、検索できるように活動しているそうです。
Booksヘルプ 図書館プロジェクトについて
https://support.google.com/books/partner/faq/3396243#

昔の本などは紙ベースでしたから、それをどこでも検索できるようにしたとなると、スゴイことですよね(*‘∀‘)
本来なら一般では見れない、貴重な資料を見ることができると!

例として示されている書籍が「 Naturalis historiae(大プリニウス著)」。
大プリニウスの「博物誌」って、世界史で習った本ですよね。
ためしに見てみると…オオッ、古い本だ。歴史的価値高そう( ゚Д゚)
とちょっと感動。すべてのページを見ることができるそうです。
ぜひ検索してみてください。色褪せた紙ですが、かなりくっきりと文字がわかります。
ラテン語を読める方はゼヒ(^_-)-☆

もちろん最近の本も検索できます。

ためしにキーワードを入力して検索してみます。
今日、5月16日は、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅へ旅立った日を記念して「旅の日」に制定されているそうです。
と、いうわけで、検索欄に「松尾芭蕉」と入力してみます。

一番最初に出てきたのが「芭蕉俳句選評」、1926年に出版された書籍です。こちらも古い本でした。日本語だからなんとか読める(笑)

もうすこしキーワードを足しましょう。
こんどは「松尾芭蕉 忍者」で検索してみます。
検索結果は7,830件。
みなさん、松尾さんの正体が気になっているようです( *´艸`)
最初に検索結果に上がったのが「松尾芭蕉は忍者か(森崎益男著)」と、もうズバリなタイトルです。

さらにさらに。
書籍ではないものも検索出来たりもします。
見つけたのが「ナイトメア公式ツアーパンフレット 2011 TOUR 2011 ZEPPELIN.」というもの。
ヴィジュアル系ロックバンド「ナイトメア」の歴代の公式ツアーパンフを見ることができます。

こういった常に販売していない、その場限りの資料も、貴重な情報として残されているんですね。
ちょっと今回は調べ方が悪かったのか見つからなかったのですが、美術展や映画のパンフレットなんかも見ることができたら楽しいですね。

Googleブックスは、インターネットにつながれば、どこからでも検索できます。本を探すときのひとつの手段として活用してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、貴重な書籍は別として、一般的に販売している本であれば、そのままお買い上げ、なんてこともできます。
買う前に読んでみたいときは、「所蔵図書館を検索」というボタンもバッチリ用意されています。
ホント、読書好きに至れり尽くせりなサービスです

☎03-3300-7550
「初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 パソコン市民IT講座千歳烏山教室 パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド) プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部 パソコントラブル対応・出張サポート承ります」 
posted by 烏山太郎 at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | パソコン・資格・iPad・スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。