2019年05月20日

DAEMON(デーモン)は悪魔じゃなかった

送ったメールが戻ってきた時に、MAILER-DAEMONの表記になっていることが多いですね。

インターネットで調べていたら、DAEMONの読み方は、デーモン。
由来は古代ギリシャのダイモン。下級神、神と人の中間的存在、神に仕える役割を担う存在、霊的な存在などといわれています。

善性を備えるもの、悪性を備えるもの、両方あり、悪性を備えるものから転じて悪魔の語源にもなったそうです。
ちなみに悪魔はDEMON。

UNIX系OSでメインメモリ上に常駐して特定の機能を提供するプログラムにも、DAEMONの名があります。

色々な仕事を担っているプログラムのデーモンのうち、メール担当のデーモンが、エラーをお知らせしてくれるという事。
悪魔じゃないデーモンが、間に立って、お知らせしてくれているんですね。

デーモン.JPG

気になったらインターネットで調べてみてください。

(某テレビ番組で「大門」を「デーモン」と呼んでいる登場人物がいて、悪魔のようだから!かと思っていたら、ダイモン転じてデーモンなのか、と一人で納得し、勝手に演出の奥深さを感じております)



https://pc-pier.com/blog/2017/07/20/mailer-daemon/
posted by 烏山太郎 at 16:45| 東京 ☀| Comment(0) | インストラクター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする