2018年03月08日

ExcelとWordでカレンダー作成A

手帳に使うカレンダーの作成、続きです。
前回はExcel(エクセル)のオートフィル機能を使って手軽かつスピーディーにカレンダーを作成しました。
ExcelとWordでカレンダー作成@
http://karasuyamapcit.seesaa.net/article/457668545.html

今回は、ExcelでつくったカレンダーをWord(ワード)で使えるようにします。
ExcelよりもWordのほうが印刷したときの仕上がりを調整しやすいので(^^)

といっても、やることはかんたんです。
Excelのカレンダーを範囲選択し、コピー。
Wordで貼り付ける際に、貼り付けのオプションから「形式を選択して貼り付け」→「図(拡張メタファイル)」を選択。
これだけです。
図として扱えるので、大きさの変更も楽にできるようになります。
20180308_手帳のカレンダーを作成A.png
注意点として、図として貼り付けると、以降、表の数字や文字の編集はできなくなります。うっかり日付まちがえたー!なんてときは、Excelのほうで修正してから、改めてWordのほうに貼り付けてください。

次は、いよいよ手帳として組み立てていきます。
☎03-3300-7550
「初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 パソコン市民IT講座千歳烏山教室 パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド) プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部 パソコントラブル対応・出張サポート承ります」 
posted by 烏山太郎 at 14:00| 東京 ☁| Comment(0) | インストラクター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする