2018年02月04日

今日は立春

「春」の字が入る日とは思えない寒さです。
立春は、旧暦では1年の始まりとされています。
つまり、「1年の計」を今日から初めてもいいということ!なのでしょうか?ちょっと1月のスタートダッシュを逃したスタッフとしては、復活戦みたいな気持ちになっています。よーし、今日からガンバルゾー。

立春の前の節分は、春を迎える前に厄を落とすための行事だそうです。
昨日はさまざまな所で豆がまかれ、鬼が追い出されたのではないでしょうか。

スタッフの家族も近所の神社に厄落としに行ってきたそうです。
その戦果がこちら。
20180204_昨日の節分の戦利品.png
え、スーパーで買い物してきたの?(゚Д゚)?
というラインナップ。
聞くと、豆まきの前半は、子供向けにお菓子や豆が投げられたそうです。これは節分らしい光景ですよね。
そして後半、選手交代。
大人が参戦します。
なぜなら地域の商店街の寄進による、商品投げが開始されるから。
それ投げ餅じゃ?
結構大物も投げられるので、子どもははしっこい(素早い)子以外は退場。大人げない大人たちによる商品争奪戦が繰り広げられました。
写真に写っているのは、偶然目の前に投げられたものをキャッチできた品だそうで、すごい人は両手に大盛に戦利品を抱えていたとか。私の知っている節分とちょっと違う(´・ω・)

ちなみに目玉は某スーパーによる4つ切り白菜投げだったそうです。
いまお野菜高いですからね・・・。
宙を舞う4つ切り白菜・・・シュールです。
posted by 烏山太郎 at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | インストラクター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする