2017年08月22日

目からうろこのオニオンスライス

オニオンスライスを作ると、甘いといわれている玉ねぎを購入しても、どうしても甘いと感じたことがありませんでした。

vegetable_shintamanegi.png

先日のテレビでやっていた方法を試したところ、甘いと初めて思えました。
ご覧になった方もいらっしゃるでしょうか?
弱火料理人水島弘史さんという方が出演した、

8月16日(水)ソレダメ!あなたの常識は非常識

包丁先から指2本分後ろから中央部分くらいまでの間で、押し切りでも引き切りでもなく、やさしく少しずつ前後に動かしながら切る方法。

いつもより少し厚めになったかなという感じですが、それも気にならないくらいの甘さで、ほんの少し後から辛みがきます。
なにより、切っていても目に刺激がなく、涙は出ませんでした。

玉ねぎを切っても泣かない!.PNG

トントントンと軽快に切る方法しか知らなかったので、今までの常識が覆されました。
これからはこの方法が我が家の新常識です。

みなさんも試してみてくださいね〜、おすすめです。

https://ameblo.jp/noriten12/entry-12302069952.html

☎03-3300-7550
「初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 パソコン市民IT講座千歳烏山教室 パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド) プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部 パソコントラブル対応・出張サポート承ります」 
posted by 烏山太郎 at 11:47| 東京 ☀| Comment(0) | インストラクター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

コントロールパネルが消えた!?

「コントロールパネル」は、パソコンのいろいろな設定を行うことができるものです。
めったに使うものではないのですが、例えば文字の表示を大きくしたり、ユーザーアカウントの設定を変えたりなど、使いやすいようにパソコンをカスタマイズするときに重宝します。

さて、Windows10を使っている生徒さんから、「コントロールパネルが消えた!」とご質問がありました。
なんのことかというと、「コントロールパネル」を表示するためのボタンが消えた!ということらしいです。
以前は、スタートボタンを右クリックすると、画像の様に「コントロールパネル」が出てきました。
20170731_コントロールパネルが消えた?!@.PNG
それが、Windows10の更新に伴って、「設定」という項目にかわってしまったのです。
「設定」と「コントロールパネル」は、似ているようで少し異なります。

「設定」は、使いやすいように画面表示なども工夫されています。Windows10から追加された項目です(画像左)。対して、「コントロールパネル」はこう(画像右)。
20170731_コントロールパネルが消えた?!A.PNG
なんとなーく、似た内容ですよね。
じつは、どちらでも、ほぼ同じ設定ができます。「設定」で操作していたら、いつのまにか「コントロールパネル」が開いている、なんてこともあります。
おおまかに、簡単な変更は「設定」、細かい変更は「コントロールパネル」で操作をする、と考えるといいかもしれません。

生徒さんは、教室で習った「コントロールパネル」のほうが使いやすい、ということなので、右クリック以外で開く方法をお伝えしました。
スタートボタンを左クリック、メニューから「Windowsシステムツール」をクリックすると、「コントロールパネル」の項目が出てきます。
右クリックより操作が増えたのがちょっと面倒ですね( ;∀;)

☎03-3300-7550
「初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 パソコン市民IT講座千歳烏山教室 パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド) プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部 パソコントラブル対応・出張サポート承ります」 
posted by 烏山太郎 at 14:00| 東京 ☁| Comment(0) | パソコン・資格・iPad・スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

毎月20日はメルマガの配信日♪

教室では毎月、切りのいい20日にメールマガジンを配信しています。
イベントや講座のご案内や、パソコンに関するワンポイントレッスンなどをお送りしています。
20170820_メルマガ配信しています.JPG
今月のワンポイントレッスンは、Officeソフトの文字の書式設定のボタンについてでした。
太字は「B」、斜体は「I」などとボタンにありますが、さて、これは何の略称か、という生徒さんからの疑問にお答えしたレッスンです。
書式のボタンについては、特にワードを学習されている方から、よく質問されます。パッと見、なんのボタンかわかりづらいですよね。
生徒さんからも、「もっとわかりやすければ探しやすいのに!」と苦情(笑)がたびたび。
パソコンって、アメリカで開発されたから、基本的に英語なんですよね。
日本語圏にとって、英語の略称ほどなものはありません。
20170820_書式のボタン.JPG
質問された当のスタッフは、「あれです、下線の、そう、えーと、下線の!!」と、英語が頭に浮かばず、パニックになるという醜態をさらしてしまったこともありました(´;ω;`)
とっさに出てこなかったんです…。
英語、ひさびさに勉強しようかなぁ…。

「B」や「I」が何の略称か、答えはメルマガに載っています。
メルマガ配信希望は、教室まで。
☎03-3300-7550
「初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 パソコン市民IT講座千歳烏山教室 パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド) プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部 パソコントラブル対応・出張サポート承ります」 
posted by 烏山太郎 at 14:03| 東京 ☁| Comment(0) | 教室のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする