2018年09月25日

中秋の名月〜満月


9月24日(昨日)は旧暦8月15日で、15夜で中秋の名月と呼ばれ、月見としては最高の時期。そして今夜は満月。

昨夜は、教室のボウリング倶楽部の帰りに見ることができました。お天気が、ぐずついていたので、半分諦めていたのですが、バッチリ見ました。
東京の今日の降水確率は80%になっていますので、満月は、ミラクルで見られるか?!

教室では、インターネットで検索、シェープアート(ワードやエクセルで、図形の組み合わせる絵)カメラの設定など、季節の風情を楽しみつつ、いろいろなことができます。

お月見シェイプアート.PNG
↑↑↑
生徒様作品 額に入れて、この時期飾っています。

ご興味ある方、お待ちしております。

☎03-3300-7550
「初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 パソコン市民IT講座千歳烏山教室 パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド) プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部 パソコントラブル対応・出張サポート承ります」 明大前 桜上水 八幡山 京王永山 稲城


posted by 烏山太郎 at 13:32| 東京 ☁| Comment(0) | インストラクター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

急な印刷はコンビニが便利

大学生のA君(生徒さんです)から聞いたお話です。

提出するレポートをパソコンで仕上げたそうです。
が、提出期限をうっかり忘れてて、なんと明日先生に出さないといけなかった!
提出方法は…「A4用紙に印刷したうえ左上をホッチキスで止めること」
いまどき紙で提出!
こんな時に限って、家のプリンターのインクが切れてるし( ノД`)
A君「コンビニ行ってきます」
ここは判断が早かったA君、さすがコンビニっ子。
データを保存したUSBメモリを握りしめて走りました。

最近のコンビニのマルチコピー機、ほんとに便利ですよね。住民票の写しとかも取り寄せて印刷できるし。

ところが家にUターン。
A君「PDF形式でないと印刷できないって…どういうことなの」

もしや印刷しようとしていたのはWord(ワード)ファイル。

データには形式というものがあり、WordやExcel(エクセル)で作成・保存したファイルは、それぞれに対応したソフトでないと開くことができません。
今のコンビニのマルチコピー機はそこまで対応していないので、A君は印刷できなかったんですね。

「PDF形式」はAdobe社が提供するファイル形式です。広く普及している上、閲覧だけなら無料でソフトを使用できるので、互換性の高いファイルとされています。
データを渡したりするとき、相手がどんなソフトやパソコンを使っているか不明な場合は、とりあえずPDF形式にしておくと安心です。

話を戻すと、A君はWordファイルの資料をPDF形式に変換する必要があったのです。
やり方は簡単です。

Wordの「ファイル」から「エクスポート」を選択、「PDF/XPSの作成ボタン」を押します。
保存先を選んで、「発行」を押せばPDF形式で保存されます。

20180924_印刷はコンビニが便利.png
※画面はWord2013を使用しています。

家にあるパソコンからネット経由でコピー機で印刷する「ネットプリント」というサービスもあります。会員登録をする手間はありますが、PDF形式に変換しなくてもいい、記録媒体を持ち歩かなくてもいい、といったメリットがあります。

あ、A君は無事、PDF形式に変換してコンビニで印刷、レポートの提出も間に合ったそうです。
よかったよかった(^◇^)

なにかと便利なコンビニ、お急ぎの印刷にもご活用ください。

☎03-3300-7550
「初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 パソコン市民IT講座千歳烏山教室 パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド) プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部 パソコントラブル対応・出張サポート承ります」 
posted by 烏山太郎 at 14:00| 東京 ☁| Comment(0) | パソコン・資格・iPad・スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

PDFで大学の資料をダウンロード

入学願書の提出の主流が、ネット経由になってきた昨今。
大学の資料なども、ほとんどがネットから手に入れられるようになりました。

・・・スタッフのときは、親が受験する大学を巡って資料やら応募要項やら願書やらをかき集めていたのですが、そんな時代はもう終わったんですね(;^ω^)

さて、大学の資料は、今やほどんどがPDF形式でダウンロードできるようになっています。
重い冊子を運ばなくていいのは楽ですね。
今年受験なA君(生徒さん)も、しっかり資料を読もうと意気込んでいるようです。

A君「なぜか読めなかった!」
いったいどうした('_')

事情を聴いてみると↓こんなことに。
資料の「ダウンロードをする」ボタンをポチッと→ダウンロードできた!→「ソフトをダウンロードしてください」なにコレ?

A君「なんか怪しいソフトとかだと不安…」
見てみると、資料はPDF形式で保存されていました。
A君「PDFは何度か高校でも使っていたから、普通に見られるものだと思っていた」
PDF形式のことは何となく知っていたけれど、それを見るためにソフトが必要だったことは知らなかったようです。

PDF形式のファイルを見るためには、専用の閲覧ソフトが必要になります。
有名な所ですと、PDFを作ったAdobe社の「Acrobat Reader DC」があります。
こちらはPDF形式のファイルを「見る・印刷する・注釈を入れる」といった作業ができます。無料なので、入れておいて損はないソフトですね。
いままで使ってきたパソコンでは、もとからPDFの閲覧ソフトが入っていたのでしょう。

ソフトのインストールも難しくありません。
↓のURLから画面を開きます。
https://get.adobe.com/jp/reader/

「提供オプション」のチェックマークは両方外します(@)。
今回はセキュリティソフトは必要ないですしね。

20180923_PDFで応募要項を確認.png
「今すぐインストール」をクリックします(A)。
画面下部に、ソフトのexeファイル(プログラムを実行するファイル)が表示されるのでこれをクリック(B)。
※例の画面はCromeブラウザを使用しています。
「このアプリが変更を加えることを許可する」画面が出るので、OKをクリック。
これでインストールできました(*'▽')b

A君も無事、大学の資料を見ることができます。
PDF形式のファイルはよく使われるので、この先も活躍すること間違いなしな「Acrobat Reader DC」。ご活用あれ♪
☎03-3300-7550
「初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 パソコン市民IT講座千歳烏山教室 パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド) プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部 パソコントラブル対応・出張サポート承ります」 
posted by 烏山太郎 at 14:00| 東京 ☁| Comment(0) | パソコン・資格・iPad・スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする